縦34mm x 横77mm x 高さ32mm
重さ138g

墨を磨る時や墨の濃度を調整したい時、硯に水を注ぐ道具が水滴です。鋳造にて瓢箪を造り、部分的に象嵌を施しました。
【使い方】水滴の上部の穴から水を注いで下さい。注ぎ口は側面の穴です。上部の穴を手で塞ぎ水滴を傾けます。塞いだ指を離せば水が出ます。

ご利用の環境によっては、実際の色味や質感と異なる場合がございます。

手作り商品のため、写真と寸法に若干の誤差が生じる場合がございます。ご理解の上ご購入下さい。

金属、漆アレルギーには対応しておりません。気になる点がありましたらご注文時にお気軽にご質問ください。

トップ>水滴(瓢箪)

水滴(瓢箪)

商品説明

31,320円 (税込)

数量

※残り1です

  • 京象嵌小野の特長

    詳細はこちら

    京象嵌小野の特長

    先人から受継いだ伝統技術に当工房の独自技術「梨地風地模様」を融合させ、象嵌の 持つ優美さを追求しています。

  • 京象嵌とは

    詳細はこちら

    京象嵌とは

    鉄生地に細かなヤスリ状の布目を入れ、金銀を打ち込む技法を「布目象嵌」と言い、京都で繁栄したことから「京象嵌」とも呼ばれています。

  • ギャラリー(非売品)

    詳細はこちら

    ギャラリー(非売品)

    工芸展やコンクールに出展しています。制作に多くの時間を費やしています。匠の技、御覧下さい。