【本体】欅(拭き漆) / 総重量 145g
    直径53mm x 高さ(火屋含む)72mm
【落し】純銀 / 直径30mm x 高さ40mm
【火屋】鉄(漆焼付)・純金・青金


京象嵌の火屋と木目の美しい欅を合わせた香炉です。空間の邪気を払い清浄を保つとされる香。火屋には「菊」の文様を配しました。
菊の露を飲んで長寿を得たという伝説があり、菊には邪気を祓う霊力があるとされます。甘さのない爽やかな菊の香りは、高貴さを感じさせます。

お香を焚くだけでなく、置物や室内装飾としても楽しめます。


ご利用の環境によっては、実際の色味や質感と異なる場合がございます。

手作り商品のため、写真と寸法に若干の誤差が生じる場合がございます。御理解の上、御購入下さい。

火屋は外して御使用下さい。蓋を閉めて焚くと香炉内が酸素不足となり、お香が途中で消える場合があります。

可燃物を避け、適度な換気を行って御使用下さい。

片づけは十分に冷めてから。香炉灰に焚残りが溜まると、お香を立て辛くなりますので、定期的に交換して下さい。

ヤニが付着した場合は、柔らかい布等で軽く拭取って下さい。光沢が保たれます。

金属、漆アレルギーには対応しておりません。気になる点がありましたらご注文時にお気軽に御質問下さい。

トップ>てのり香炉(菊)

てのり香炉(菊)

商品説明

127,600円 (税込)

数量

※残り1です

  • 京象嵌小野の特長

    詳細はこちら

    京象嵌小野の特長

    先人から受継いだ伝統技術に当工房の独自技術「梨地風地模様」を融合させ、象嵌の 持つ優美さを追求しています。

  • 京象嵌とは

    詳細はこちら

    京象嵌とは

    鉄生地に細かなヤスリ状の布目を入れ、金銀を打ち込む技法を「布目象嵌」と言い、京都で繁栄したことから「京象嵌」とも呼ばれています。

  • ギャラリー(非売品)

    詳細はこちら

    ギャラリー(非売品)

    工芸展やコンクールに出展しています。制作に多くの時間を費やしています。匠の技、御覧下さい。